新着ページ「世界基準の高断熱高気密住宅・パッシブハウス」

「世界基準の高断熱高気密住宅・パッシブハウス」を公開しました!

2017年3月15日

パッシブハウスは、高断熱・高気密で建てられ、地球環境にやさしく快適でエネルギー消費・コストも少ない住まい。

環境先進国ドイツの物理学者ウォルフガング・ファイスト博士が発案し、1991年にパッシブハウス研究所(ファイスト博士が創設)で確立された省エネ基準です。

ページでは、「パッシブハウス」について、ビデオで分かりやすくご説明しています。

また、世界基準のパッシブハウスよりさらに一歩先を行く、今話題の「マルチ・コンフォート・ハウス」についても詳しくご紹介。
これからの住まい作りに必見の情報です。

「世界基準の高断熱高気密住宅・パッシブハウス」は、こちらからご覧ください

断熱リフォームも住宅ストック循環支援事業補助金の対象です

住宅ストック循環支援事業補助金について

2017年2月15日

住宅ストック循環支援事業補助金は、良質な既存住宅の市場流通を促進し、若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。

住宅ストック循環支援事業補助金の対象は、自ら居住する住宅(持ち家)で、以下の3つの取り組みです。

  1. 住宅のエコリフォーム
  2. 良質な既存住宅の購入
  3. エコ住宅への建替え

このうち1. 住宅のエコリフォームは、断熱リフォームも対象です。
断熱材メーカーのウェブサイトに詳しい内容が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。
住宅ストック循環支援事業補助金対象のグラスウール断熱材について