断熱住宅.com
高断熱高気密で快適な家づくりをサポートする情報サイト
フォントサイズ
フォントサイズ 標準
フォントサイズ 大

6月~7月に公募開始になる、省エネ住宅新築・リフォーム補助金制度

今からでも間に合う補助金制度を活用しましょう

2015年5月27日

高断熱・高気密な省エネ住宅の新築やリフォームの費用を補助する、2つの制度をご紹介します。
こうした制度を利用して、お得に高断熱な住まいを実現したいものです。

【ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業】
期    間:三次公募:平成27年6月中旬~平成27年7月中旬(予定)
       四次公募:平成27年7月末~平成27年8月末(予定)
概    要:高性能建材および高性能設備を用いて一次エネ消費量が正味ゼロになる新築またはリフォームに
       1戸当たり定額130万円を補助
断熱性能要件:1~3地域:UA値0.4以下(Q値1.4レベル以下)
       4~7地域:UA値0.6以下 (Q値1.9レベル以下)
         ※1~3地域にてUA値0.25以下なら定額150万円に増額
ポイント  :昨年までは「プラスワンシステム」と呼ばれる全熱交換換気や照度センサー付の照明などが
       要件にありましたが、今回はそれがなくなり取り組みやすくなりました。
       その代わり、補助金額も昨年度最大350万円だったものが今年度は定130万円に変更されています。
オフィシャルサイトはこちら

【高性能建材導入促進事業】
期    間:三次公募:平成27年7月上旬~平成27年7月下旬(予定)
概    要:高性能な断熱材および窓を用いたリフォームに1戸当たり最大150万円を補助
断熱性能要件:λ41以下かつ天井、外壁はR2.7以上、床はR2.2以上
        ※1~3地域の天井はR5.4以上
ポイント  :昨年までは天井、外壁、窓、床の内の少なくとも2箇所以上の部位について、
       述べ床面積に対して50%以上の部屋面積分改修する必要がありましたが、
       今回は延べ床面積の25%以上の部屋面積分の改修でよくなり、こちらも取り組みやすくなりました。
オフィシャルサイトはこちら

断熱住宅.com このページのトップへ