断熱住宅.com
高断熱高気密で快適な家づくりをサポートする情報サイト
フォントサイズ
フォントサイズ 標準
フォントサイズ 大

建築家が語る
家づくり

 

快適住宅間取りの極意

新井アトリエ一級建築士事務所代表・一級建築士 新井 崇文(あらい たかふみ)氏
家づくりの基礎となる間取り。快適で暮らしやすい住まいづくりを得意とする建築家新井崇史さんが、この「間取り」を切り口に快適・機能的で省エネな住まい作りの極意を解説します。
新井 崇文
プロフィール
昭和49年 神奈川県横浜市生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)法学部法律学科 及び 工学部建築学科卒業。株式会社日本設計を経て、新井アトリエ一級建築士事務所設立。「光・風・緑を活かし、自然素材に包まれた、素朴で心地よい住まいづくり」を理念として設計活動を行う。共働き家庭で、自宅兼事務所で設計活動の傍ら、炊事と掃除を専ら担当する「主夫業」もこなし、子育てに励む「イクメン」でもある。そうした日々の経験をもとに、「生活者の視点に立った住宅設計」を心掛けている。
新井アトリエ一級建築士事務所 ホームページ ブログ
平成26年8月に 「荏田町の家」がTV番組「渡辺篤史の建もの探訪」にて放映

断熱住宅.com このページのトップへ